バナー

TTJ MUSEUM
LEON BOLLEE. 1896年 France

19世紀パイオニア期の自動車史に欠かせない1台。1896年のロンドン〜ブライトンランに3台が出走、内2台が1、2位でゴールした。レオンボレーの市販車は通常ホットチューブ点火であるが、本車は電気式点火のプロトタイプ、もしくはワークスレーサーと思われる。右側シリンダーヘッドにプラグホールが鋳造されている。現在レストア中、年内には走行できる予定。(フランス博物館旧蔵)
バック

直線上に配置