バナー

TTJ MUSEUM
BROUGH SUPERIOR SS100 1939年 G.B

マチレスX2エンジンを搭載するSS100は合計102台生産された。GブラフがJAPエンジンを断念し、このエンジンに最後の望みを託した事は良く知られている。フレームの完成度は、長年の蓄積があり、レーシング仕様ではないX2エンジンと良くマッチングした。JAPモデルとは全く異なるムードとインパクトを持つ、ブラフ最終型SS100である。 ナンバー付、ツーリングコンディション。
バック

直線上に配置