バナー

TTJ MUSEUM
Sunbeam Talbot 10 Drop-Head Cupe 1948年 G.B

 故、五十嵐平達先生が、四半世紀に渡り愛用された車。日本へはスエーデンの商社“ガドリウス商会″が持ち込み、社長夫人のプライベートカーとして使用された。1960年、五十嵐先生が入手され復元。デザインはレイモンドローイの手によるもので、美しいフォルムのドロップヘッドクーペ。エンジンはSV4気筒1185cc。ナンバー付ドライブコンデション。(右)は同じサンビームのアルパイン・スポーツツアラー・グランツーリスモ、ハードトップ。1964年、OHV4気筒1750cc。ナンバー付。
バック

直線上に配置