バナー

TTJ MUSEUM
HARLEY-DAVIDSON VLD 1934年 U.S.A

 TNTエンジンと名付けられた、ハイパワーSV1200ccエンジンを搭載。1934年型ハーレーは、国産ハーレーの原型となった事で日本のMC史に重要な意味を持つ。本車は戦前輸入された1台で、オリジナルに復元されている。“愛”ナンバー付、ツーリングコンデション。
バック

直線上に配置